電力の自由化とは、電気事業を統制していた規則・規制を変更することです。

エナジーの自由化により、これまで地域独占状態にあった電気事業で市場参入規制が緩和され、電力会社を選べるようになりました。これには、ご家庭にうれしいメリットがたくさん!

電力会社を自由に選べるとどんなメリットがあるの?

電気事業の市場参入者が増えて競争が激しくなれば、購入する側にメリットがあります。競争が激しくなれば価格が下がり、おトクな料金プランやサービスを選べます。

電力供給のしくみってどうなってるの?

政府が規制する電気事業市場では、許可された電力会社一社や政府機関が電力の発電部門、送配電部門、小売部門をすべて管理していました。一方、自由化後の市場では、これら各部門が別々に管理され、さまざまな事業者が参入して自由に競争できます。このため、電力をおトクな料金プランでご購入いただけます。

メリットを受けるのはどんな人?

電力自由化は、一般のご家庭の皆様にうれしい電力の新制度です。競争により価格が下がるだけでなく、おトクな料金プランやサービス、新しい技術による安全・確実な電力供給、電力系統の効率化など良い点がいっぱい。これまで地域独占状態にあった電気事業市場が自由化され、電気料金の節約、安定した電力供給、お客様へのサービス向上など、たくさんのメリットが期待できます。